目を閉じてみる
a0081110_914482.jpg
朝の光。下の点はオーブ?反射?
なんの宗教信者でもないけれど、時々瞑想らしきことをやってみる。ただ静かに座って少しのあいだ、目を瞑っているだけなんだけど。。。
わたしが絵を描くきっかけになったのは、突然頭の中にイメージが見えだしたからで、そのころからなにやら整理がつかなくなると、そうやって目を閉じてみるようになった。絵を描く前とか、迷っている時とか、目を閉じて頭の中を真っ白にしてみる。次々と浮かんでくるものを次々と真っ白く消していく。そうしているうちにやがて静かになって、違う側面が現れるというか、何か自分なりの答えがやってきて、確信のようなものが得られることが時々あるのだ。
今朝もそうやってみた。ああ、そうか!と思った。
[PR]
by yucoon | 2009-09-20 17:51 | ひとりごと
<< おだやかな9月 切り絵と鹿鳴館 >>