カテゴリ:日々のこと( 85 )
父の日
今年の父の日は、ちょうど父の命日と重なった。甥っ子たちとも久しぶりに会ってお墓参り。昨年7回忌も終えた。生きていたら今年80才だ。晴れ男だったからか、雨予報の日でもお墓参りの時間に雨に当たったことはない。今年もやっぱりそうだった。いつものようにアゲハ蝶がひらひら飛んでいた。

家では何日か遅れの父の日に、子供たちから夫に、アイスケーキのプレゼント。
a0081110_07292619.jpg
こうして一緒に過ごせる時間が、何よりも大事で、たまらなく愛おしいと、思うようになった。以前にも増して、大事なものは何か気付かされる。当たり前と思っていてはいけない。歳のせいでしょうか。

お義父さんには、小さい版画とささやかな便りを送らせてもらった。留守電に入っていたお礼のメッセージが少し照れ臭そうだったけど。

涼しい朝。夢を見た。雨上がりで、少し濡れている草の緑が柔らかい丘のような所に、ピンクの花がポツポツ咲いていた。霞がかかっていて、夢のような風景の夢だ。ピンクの花はカーネーションに似ていたけど、花の名前は知らなくてもいいやと思った。わたしはその花をひとつ摘んで、花びらの雫を払って父のシャツの胸ポケットにさした。これも思い出になるのか…なんてチラッと思う。そこで目が覚めた。

…6月は蒼くけむって、何もかもにじませてゆく…。っていうユーミンの歌あったっけ。湿度と記憶と出来事が混ざりあって、本当にそんな感じだ。そんな6月もそろそろと過ぎてゆきます。







[PR]
by yucoon | 2015-06-26 06:48 | 日々のこと
母の日
普段は当たり前のように過ごしていることが、本当は奇跡のようなものの連続ではないかと、ふと思うことがある。
a0081110_914361.jpg
母の日。次女からはゴールデンウィークに一緒に出かけた時に前もってビール付きビュッフェをたっぷり、
a0081110_9143694.jpg
長女からは口紅をいただきました。疲れが出やすい今日この頃、ちゃんとお化粧して綺麗にしていなさいと言われております。
a0081110_9143733.jpg
自分の母たちには、この頃あまり親孝行できていなくて反省。心ばかりのものを送るとか、時々顔を見せに行くくらいの事しかできていないけど、気持だけは伝えておこうと思っているのでした。
思いがけず感謝をもらって、感謝したくなる、そんな繰り返しなのだなぁ。







[PR]
by yucoon | 2015-05-12 08:44 | 日々のこと
ちょっとひといき
なんだか今年は、月ごとに展示させてもらっているなぁ、という上半期も、そろそろおしまい。次までは少し間があるので、ここで一段落。作家ザッカフェから戻ってきたマグでカフェオレなど飲みつつちょっとひといき。
a0081110_8551442.jpg
わたしにしては、今までにないくらい描いて作って展示して、というリズミカルな日々だった上半期。
だからといってポンポンできているかといえば、そうでもなく、それなりに悩みつつの日々でもある。だけど、制作についての悩みは、ストレスではなく、トレーニングのような感覚なんだなぁと実感するようになってきた。悩んだ先に光が見えるのを、気持ちのどこかで期待しているからだろう。

テーマを頂くことが多くなってきて、それによって自分の中にある漠然としたイメージを集結させなければならない。自分が語るのでなくて、作品が語るようにしなければならないと思っていたりする。そういうことも、わたしにとっては一種のトレーニングなんだと思う。そうやっているうちに、描くこと作ることが、どんどん楽しくなってくる。ひとつ終わる度に、やってよかったと思えることは幸せなことだ。それでまた次につながっていけたらいいなと思う。次も秋にテーマがあるのだけど、さぁどうする?

a0081110_8551456.jpg
トレーニングといえば、大人の練習帳なるものを、先月、娘が母の日にプレゼントしてくれたのでした。控えめニッポンマスキングテープや虹色クレヨンも。鉛筆はものすごく書き味がいい。版画のサインを入れるのにぴったり!
ひといきいれながらも、日々、練習しなくちゃね。(バラは描けるようになったョ^^;)









[PR]
by yucoon | 2014-06-28 06:43 | 日々のこと
2014年始まりました
2014年が明けました。昨年もお世話になったみなさま、ありがとうございました。今年もよろしくお願いします。
a0081110_0281538.jpg
年末は落ち着かず、あちこち片付けてみたりバタバタして、年始は家族でのんびり過ごして、初詣に行ったり初売りに行ったり。おせちも残らず平らげて、お正月気分も早々に過ぎてゆくようです。こうして滞りなく過ぎてゆくって、当たり前じゃないんだなという事をかみしめつつの年明けです。新しい年、みんな元気で佳い1年でありますように☆
a0081110_0281499.jpg
今年はどんな年になっていくのでしょう。いつもながら新年の豊富というものはあまりなくて、漠然とした希望を持ちながら、目の前のことを一生懸命やるのみです。ただ、自分の手綱をしっかりもっていかなくちゃ…午年だし。(年賀状では手綱じゃなくてニンジン持ってますけども)
a0081110_932766.jpg
思うところもあって、なんとなく力の抜けた年の初めのような気もしますが、今月末から展示も控えているので、準備しなくちゃです。
さてさて…。
[PR]
by yucoon | 2014-01-06 00:26 | 日々のこと
初心に
花散らしの雨の翌日。
a0081110_8471836.jpg
久しぶりの目黒川。
版画の第一歩を踏み出した日のことを思い出した。あの日も今日も、あたたかな一言がきっかけで、またここを歩く。。。ありがたいです。
a0081110_8471835.jpg
まだまだ学ぶべきことが沢山ある。まだまだだ。初心に帰ろう。
[PR]
by yucoon | 2013-04-05 08:31 | 日々のこと
今年もよろしくお願いします
2013年がはじまりました。毎年一月二日は深川の富岡八幡宮に初詣して、母の誕生日を祝うのが、新春恒例行事。
a0081110_7315756.jpg
そして一月七日には、数年ぶりに七草がゆを食べました。無病息災。
a0081110_731576.jpg
今年はいくつかグループ展の予定があります。新しい年、気持ちも新たに、その都度精一杯やっていきたいと思っています。良い一年でありますように。今年もよろしくお願いします。
[PR]
by yucoon | 2013-01-11 07:25 | 日々のこと
里親募集中
被災地で飼い主と離れざるをえなくなった猫を含め、犬猫さんたちの里親を探しています。現在、数匹処分の危機にあり、参加している親戚から応援要請が来ました。犬猫さんと暮らせる住宅事情の方がいらしたらよろしくお願いします。また、里親は随時募集しています。

山猫庵動物保護センター 
http://yamanekoan.fan-site.net/

山猫庵動物保護センターfacebook
https://www.facebook.com/yamanekoan?fref=ts

一般社団法人東京動物環境支援協会 山猫庵 twitter
https://twitter.com/yanoyamaneko
[PR]
by yucoon | 2012-12-09 10:17 | 日々のこと
マスキングマスクガールズ プロジェクトVol.11
早いもので、11回目となった、福島にマスクを送るマスキングマスクガールズ プロジェクト。今回も参加させていただきます。チロリアンテープ柄のマスキングテープを見つけたので、シンプルに貼ってみました。
a0081110_12575710.jpg
どなたでも参加できます。白マスクの寄付も受け付けています。みなさんもぜひ!プロジェクトの詳細は↓
マスキングマスクガールズ プロジェクト
[PR]
by yucoon | 2012-10-05 13:04 | 日々のこと
トンボが生まれた日のこと
朝、部屋の窓辺で開いた蓮の花のそばにトンボがひらひら。花から生まれたのか?不思議に思ってよく見たら、茎の根元にヤゴのぬけがらを発見。変身したてのトンボは、薄い小さな羽をキラキラさせて、東の窓から夏空に向かって飛んで行きました。
a0081110_2115544.jpg
これをfacebookに投稿したら、友達が「蓮の花の咲くところからトンボの姿を借りて会いにきたのかな…?」とコメントをくれて、わたしは、はっとした。ああ、そうかもしれない!そうだとしたら嬉しいな。。なんだか足のあたりが、ジワーんとして温かいものがこみ上げてきた。そういえばお墓参りへ行ったりすると、必ずと言っていいほど、蝶が来たり、鳥が鳴いたりする。そういう時も、確かにそんな気がするのを思い出した。あんなに小さくて、きれいなトンボは見たことがない。新しい羽は透き通っていて、あまりにも繊細で、体はうすい緑色をしていた。

それは瓜南直子さんの、追悼展を観に行く日だった。
不思議な気分のまま、銀座で友人とランチをして、ギャラリーに行くと、瓜南さんの世界が広がっていた。また会えたと思った。葬儀の時、何も言葉をかけられなかったことが、ずっと心残りだったパートナーの伴清一郎さんと、今度はちゃんとお話をすることができて、ありがたかった。そして思わぬ出会いと再会もあった。生き生きとした瓜南さんの作品に囲まれて、献杯をした。

そこには、月を背にしたトンボの絵があった。

そして、幾つかの絵の中には、ピンク色をした蓮の花が咲いていた。

その日の夜のはじめには
薄青く暮れてゆく東の空に
見事なまでの満月が、ぽっかりと浮かんでいた。

絵師・瓜南直子のあしあと ’00 / ’09 ーちいさな追悼展ー
[PR]
by yucoon | 2012-08-03 11:10 | 日々のこと
鑿入れ式
被災した岩手県のお寺さんに、仏像を奉納する「 縁 - 東日本大震災 仏像奉納プロジェクト」による鑿入れ式に参加させて頂きました。これから大槌町のために彫られるご仏像と、ご縁を結ぶことができて良かったです。ご仏像の体内には縁を結んだひとりひとりの名前が収められるそうです。
a0081110_1124644.jpg
鑿を入れさせて頂いた木片とそれを入れる御守り袋を頂きました。鑿入れの前に拝聴した法話も素晴らしく、勉強になりました。無事に祈りが形になる日がくることを願っています。とても貴重な体験でした。
プロジェクトの詳細はこちら↓
- - 東日本大震災 仏像奉納プロジェクト
[PR]
by yucoon | 2012-07-22 11:23 | 日々のこと