夕暮れの銀座へ
a0081110_19355729.jpg今日も工房の帰りに銀座へ。個展でお世話になっていたギャラリーフォレストさんが、いつもDMを送ってくれるので、時々寄らせてもらうのだ。今週の展覧会は去年からオーナーが作品の写真を見せてくれたり、期待の話をしていた、高松和樹さんの個展。今は、いろいろなところでとりあげられていて、とても人気のようです。作品の実物は初めて見たけど、不思議な質感で、独特の世界。黒のアクリルガッシュのマット感もベルベットのようですごくきれいだった。彫刻のようでもあり、プラスチックのようでもあり、木目みたいにも見える白の階調がすごい。作家さんはとても謙虚な感じの方でした。どうやって作ってるのか、気になる作品なので、聞いてみたら、CGで3D画像を作ってそれを土台にして作品に仕上げていくんだそうだ。新しいなー。見たことないもの、見れたなー。
フォレストミニギャラリーのほうは、女性の作家さんで、ジブリの背景のような世界でした。鉛筆画はphotoshopで色づけしてるということで、「ほー」と思う。こちらも、コンピューターが画材になってるんですねー。なるほどー。
a0081110_2041041.jpg
帰り道。銀座はすっかりクリスマス。
中央通りに抜ける、夕暮れの空はきれいなグラデーションだった。
街の光りと空の色。。。
湿度がちょうど良くて、いい空気感。。。
デパ地下で、小っちゃいケーキを買って帰る。
[PR]
by yucoon | 2009-11-26 22:13 | アートなこと
<< りんごケーキ オーライタローさんの個展 >>