個展めぐり
工房の0さんと銀座で待ち合わせて、まずはランチ。お手頃お寿司を食べましょう、と行ってみたら、お店がなーい!ってゆーか、道なりに1ブロックごと、まるまるなーい!でっかく工事中。激しく変わってしまう銀座。古いものもちょっとは残しといておくれよー。予定変更して、コアの地下のつばめグリルでランチしてから、工房の山宮律子さんの個展が開かれているガレリア・グラフィカへ。

a0081110_88506.jpgくつろいでいる女性たちの姿、力強くて勢いのある線、それでいて女性らしいやわらかさ。モノクロの銅版画作品にも色彩を感じます。DM作品のように4版多色刷りという、力作もあって、すごいな〜、とためいき。寄ったり引いたりしてじっくり見ちゃう。銅版画でここまでできるんですねー。それと、油絵かな?と思っちゃうほど、さりげないタッチを残したアクリル画もあって、とっても見応えがありました。
山宮律子 個展「女神たちの景色」
galleria grafica bis にて 11月7日(土)まで


a0081110_891588.jpgそのあと、銀座3丁目へ向かう。知り合いのイトウさんとオーライさんが参加されているグループ展「描くひと展」へ。
イトウさんのオレンジのシリーズは、たっぷりしててツヤがあって、絵の具の質感がここちいい感じ。太陽みたいに光ってて、温かい。
オーライさんの静物画は、やっぱり味わい深くていいなぁ。インク瓶とか。モノ同士の距離感っていうかバランスが絶妙。なんだか、ほっこりします。
描くひと展'09
「ゆう画廊」にて 11月7日(土)まで

お茶してひと休みして、そのあと月光荘に寄る。
街には早くもクリスマスツリーがお目見え。でもまだ、そんなに寒くないから、展覧会にはいい季節だなー。
ふつふつと、制作意欲を刺激された一日なのでした。
[PR]
by yucoon | 2009-11-05 23:10 | アートなこと
<< 冬近し 文化の日 >>