ゆっくりだけど
a0081110_11335958.jpg
工房に通うようになって、もうすぐ半年になる。すっかり銅版画のおもしろさにはまってしまい、いろいろ実験しております。だめだな、しっぱいだ〜!!という版は、裏を使ってもう一度やりなおし。単色で表現するのは、わたしにとっては新鮮なんだけど、色によって雰囲気がガラッと変わってしまうので、どの色を使ったらいいのか、いつも迷ってしまう。なかなかうまくいかずに「うーん、むずかしい〜」などどつぶやいていたら、いつだったか先生に「むずかしくないわよ、楽しめばいいのよ」と言われ、「あ、そうか!」と気がついた。少し日にちが経つとそういうことを忘れがちになる。あんまり悩まないで作ったものの方が、よくできるものだしな〜。
写真の作品は「メルさん」。色の違いで、思い出と現在くらい、違ってしまう。
今までに作った版画作品をファイリングしてみたら、意外と数が少なかった。ま、でも、ゆっくりだけど、少しずつ作品ができてきたので、楽しむココロを忘れずにやっていこーっと。
[PR]
by yucoon | 2009-10-16 11:34 | 制作のこと
<< レモンをレモネードに ゴールド免許、そして銀座 >>