海のエジプト展
a0081110_20271732.jpg
海のエジプト展を観に、友人と横浜へ。
お昼に中華街で、お腹をパンパンにして、早くも満タン。
その後、パシフィコ横浜へ。腹ペコではへとへとになるくらい、広い展示会場。
地中海に沈んだ、アレクサンドリアなどの古代都市の遺跡が、海の底から発掘されて、展示されている、とても大掛かりな展示だった。
海に潜って、ファラオの巨像やスフィンクスが、どーんと転がっていたら、考古学者にとってそれは大変劇的な光景で、発見者はさぞ興奮したことだろう。
発展していた都市がごっそり沈んでいるなんて、ワクワクする夢のある事実だ。
平日なのにけっこう混んでいたけれど、古代文明に心惹かれるのは、やっぱりそこに、人間そのものの魂のルーツ、作られた文化を見ることによって、神の力、人間の持っている力を感じることができるからだと思う。
いろんなルーツを見ることができた。たとえば、ギリシャ人が混ざり合ったころの彫像の足。わたしの足の指も、人差し指が長いギリシャ足だ。(だからバレエのトウシューズは、痛くて全然うまく立てなかった苦い思い出がある)自分のルーツを、ずーっとずーっとずーっと辿っていったら、どこに行き着くんだろう。。。とか考えちゃう。 今の世にあるアクセサリーや生活用品も、古代からあったものと、それほど大きく変っていないし、そういうものは、そのころにはすでに完成されていたということがわかる。 古代都市は海に沈んだとはいえ、人間はずっと続いているんだなぁ、、、と思うと、感慨深いです。
上の右側は、300円のガチャガチャで出した、ギリシャスタイルの香炉のフィギア。写真撮ったら、なかなか立派に見えます!
[PR]
by yucoon | 2009-09-09 23:18 | アートなこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yucoon.exblog.jp/tb/8938488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 銘儷 at 2009-09-10 08:04 x
無理やりな企画でいつも迷惑おかけします(≧ε≦)
便利になった交通機関、遠出して良かった。出来ることなら、ファラオの巨像に抱きつき耳をあてて石の音を聞いてみたかったな。
次の悪巧みは…( ̄∀ ̄)ウフフフ
Commented by yucoon at 2009-09-10 10:03
ご迷惑じゃないですよ(^^)
きっと一人じゃ行かなかったと思うし、貴重な品々を見れてよかった!
よい芸術体験できて楽しかった〜!
<< ただ、ただ 絵と音楽 >>