絵と音楽
a0081110_10564032.jpg
銀座の伊東屋で開かれている松本サンの個展で「Bronze&Willow」 というCD付き作品集が置いてあったので見せてもらったら、とても興味を惹かれてしまい、一冊購入。銅版画の作品集に音楽がついてて、それもご本人が作詞作曲されてて、しかも歌って、ギターまで弾いちゃう多彩ぶり!スゴいです。
小さな版画が一枚ついてる。ウレシイ。 ギャラリーで会った方はお気に入りの一曲について話されていた。なるほど、それは楽しい曲で歌詞のページの版画作品とぴったりマッチしてました。夕べから何度か聞いてて、わたしは中盤くらいの3拍子の曲「朝の月NO.5」「Wonder in Winter」あたりが好きなんだけど、一番好きなのは「化石を見たかい?」っていう曲だなぁ。行き来するメロディも好みだし、あったかいホーンセクションとギターがすごくいい感じなんです。
明るい歌声と、軽快な演奏を聞きながら、手元で銅版画の作品を眺めるなんて、新鮮な感覚です。わたしは音楽は全然できないから、こういう体験をすると、なんだか嬉しくなっちゃうのでした。
[PR]
by yucoon | 2009-09-07 12:55 | アートなこと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yucoon.exblog.jp/tb/8925987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro87lovely at 2009-09-07 23:26
素敵な出会いが盛りだくさんですね。うんうんわかります。嬉しくなっちゃうの。音楽も好みがあるし、自分の波長にぴったりなのと出会うと幸せですね〜。作品集もすごくいい感じ。ハートのモチーフ、クジャク?なんだろう。とっても興味惹かれます。
Commented by yucoon at 2009-09-08 11:36
中にも絵がたくさんあって、どれもイキイキしてておしゃれなの〜。
自分が思っている何かを表現するのって、やっぱり楽しいよね。
それが人に伝われば、なおいい!
自分なりに、できることやろーっと!って思っちゃいます。
Commented by eggdance at 2009-09-17 20:13
こんなに時間たってからのコメントですみません!
まさか、書いてくれているとは思わなかったんで・・・・
CDも気に入ってもらえてとても嬉しいです。
CD中盤は割と弾き語り風なものを並べました。ギターがあればどこででも演奏できる曲ばかりですので、実は2年前には工房展のオープニングはこれらの演奏をしました。またいつかライブ再開すると思うので、その時には聞きにきてくださいませね〜
生版画はほかに8種類あるんですよ。ここですべて見られます。
http://www.satomin.jp/info/bronzewillow/browillow0711.html
ではでは、またね!ありがと〜
Commented by yucoon at 2009-09-18 12:04
コメントありがとうございます。
そうでしたか〜。工房展のオープニングにぴったりの曲ですね。あたたかいメロディが耳に残るんです。ディンドン♫〜とか歌っちゃったりして・・・。
ライブの再開も楽しみにしていまーす!
画集も勉強になるし、生版画の風合いもとても気に入ってます。イカやクラゲとかいろいろあって楽しいな〜。
ではまた、工房で〜!
<< 海のエジプト展 夕陽を飲み干す >>