松本里美さんの展覧会
工房の松本里美さんの作品展を見に、まずは新宿伊勢丹へ。5階のアートポスターコーナーには、ハンプティ・ダンプティやアリスや、カップ&ソーサーのシリーズなど、銅版画作品がたくさん!待ち合わせたOさんと、さすがだね〜、コレはどうやって作ったんだろう?などと言いつつ、しげしげと見入ってしまいました。珍しい額装のものもあって楽しく、見応えがあって、良かったな〜。
「松本里美作品展」新宿伊勢丹5階 アートポスターコーナーにて

a0081110_1815612.jpgOさんとランチをしてから、銀座へ移動。今度は銀座伊東屋へ。こちらでは、新作の個展が開かれています。英国本のために描かれた絵の原画展で、ずらりと並んだ英国男子の制服シリーズは、なんともおしゃれで、カッコいい。こんな制服見たことないよ!っていう、イギリスの美学に目を丸くするような、ガウンみたいな制服があって、とても印象的でした。工房では製作中の作品をチラッと見ちゃったりしてたけど、こうやって並ぶと、やっぱりスゴいなぁ。点数も多く、パワー感じます。色も線もきれいで、ご本人が在廊されていたので、ここぞとばかり、技法のことをあれこれと聞いてしまった。楽しく刺激され、とても勉強になったのでした。

British men ー松本里美 銅版画展ー
GINZA ITO-YA 8Fミニギャラリーにて。9月11日(金)まで
[PR]
by yucoon | 2009-09-03 20:57 | アートなこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yucoon.exblog.jp/tb/8908001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 追悼 赤塚不二夫展 ジンジャージャムを作る >>