京の雑貨
a0081110_10392955.jpg
修学旅行以来行っていない京都に最近、興味ありあり。ちょうどいいことに、京都のお店のワゴンが期間限定で出ているのを見つけたので、メガネケースを新調。ケースの中に丸めて入っていた新聞紙が気になり、広げて見る。それは京都新聞で、京都文化博物館にて、切り絵作家の藤代清治氏の展覧会が開かれるという広告の紙面だった。くしゃくしゃだけど、なんとなく、とっておくことにする。
[PR]
by yucoon | 2009-08-20 18:07 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yucoon.exblog.jp/tb/8834906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro87lovely at 2009-08-20 22:34
かわいい生地。出し入れするたびに、わくわくしそう!
なにかの縁で手にしたものって、あとあと、あっそうだったんだってことよくあります。そういう、なんとなく気になって、手にしての「なんとなく」を大切にしたです。
Commented by 銘儷 at 2009-08-20 22:35 x
悪巧みはもうちょっと練ってからご披露するわ
(o^∀^o)
このお店(◎o◎)あのノートのお店だよ!!
京都で吸い込まれる様に入って、yucoonちゃんの顔が浮かんだんだな…
懐かしい♪
Commented by yucoon at 2009-08-21 08:35
hiro87lovelyさん
可愛いデザインの生地で、惹かれるアイテムがいろいろありました。ね、なんとなくって大事だよね。理由はなくてもいいかなと。
Commented by yucoon at 2009-08-21 23:15
銘儷さん
そうなの。ロゴを見て、あのノートのお店かな?って思ってワゴンに吸い込まれたの。いただいたあのノート、きれいでもったいなくて、まだ使えましぇん。
<< 路地へ入れば 記憶の小瓶 >>