細谷巌 LAST SHOW
銀座8丁目から移動中、銀座グラフィックギャラリーの前を通ったら、アートディレクター細谷巌氏の個展をやっていた。「LAST SHOW」なんていうタイトル、見なきゃだめでしょ!とフラッと入ってみる。わたしは曲がりなりにもその昔、広告の仕事をちょっとさせてもらっていたことがある。この方は日本の広告界をリードしてきた、さきがけのひとりなのだ。
1階は有名なポスターの数々。地下は細谷巌さんが語った言葉を、ビジュアル化した作品が展示されていて、とても興味深かった。「どうしたらいいかわからなくなった時、自分のやりたいことよりも、自分にやれることを思い浮かべてみる。。。」という言葉。ああ、そうか!と、ひとり、うなずく。アートとデザインは似て非なるものだけど、送り手と受け手に、なんらかのコミュニケーションが成立するという、大事な共通項がある。
細谷巌というその人自身を広告したポスターが並べられているようで、なんだかとても、心に残る展覧会だった。
[PR]
by yucoon | 2009-08-12 20:30 | アートなこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yucoon.exblog.jp/tb/8798070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 蓮尾麻衣子さんの個展 ムーンライト展2009 >>