堀内苑子先生の個展
お世話になっている工房の銅版画の講師、堀内苑子先生の個展を見に銀座へ。
木々のあいだを抜ける風や、川のせせらぎのようなものを感じさせる、穏やかな空間でした。ピンクや緑の可愛らしい色使い。自然の中にいるみたい。銅版画の勉強をはじめたばかりの私は、つい技法にとらわれて、どうやって作ったのかが気になってしまうけど、「そういうふうに見たらダメですよねー、先生。」「今はまだ技法のことが気になるだろうけど、わかってくると自由になれるから」って。作品の見方も、自分の表現の仕方も、どっちも自由になりたいです。先生のあたたかな作品は、とても自由なのでした。

堀内苑子個展 櫟(くぬぎ)画廊 にて 6月20日土曜日まで。
[PR]
by yucoon | 2009-06-15 18:19 | アートなこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yucoon.exblog.jp/tb/8417214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サクランボ at 2009-06-16 23:13 x
ビー玉ちゃんのブログより、こちらに飛んできてコメント書かせていただいております。おわかりでしょうか?バレエの・・・そう、私です。yucoonさんの記事、堪能させていただきました。また、遊びにきます。
Commented by yucoon at 2009-06-17 09:59
サクランボさん(わかりますよ〜)ご訪問ありがとうございます。こちらはご覧のとおり、気まぐれに更新しております。サクランボさんのブログはお引っ越しされたんですよね。わたしのほうからもおじゃましまーす!
<< ひといき こんな感じで >>