こんな感じで
a0081110_11321517.jpg
これは先月の工房展に出品した銅版画のうちの1点「雨だれハーモニー」。アクアチントやシュガーリフトという技法を、先生にいろいろ教えてもらいながら作った作品。テンペラで描いている時、もっとカリッとした細い線を出したい!と試行錯誤してきたけど、版画ならそれができるので、その辺が満たされる。そしてずっと色で描いてきたわたしにとって、単色というのもまた新鮮。どんどん作りたいけど、家では描画くらいしかできないし、何かといろいろ時間がかかるものなので、途中で冷静になれるのもいいかも。
[PR]
by yucoon | 2009-06-14 12:03 | 制作のこと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yucoon.exblog.jp/tb/8403802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 銘儷 at 2009-06-15 12:09 x
うん、次が楽しみ。急がさないよーゆっくりね~(^_^)v
アタイ…筆を新しく買い換えました!←報告いらない?
次のお稽古がワクワクしてるんよ
Commented by さくら at 2009-06-16 12:11 x
かわいい〜!私の好きなものが全部つまってます。たんぽぽ、しずくに、なんでこんなかわいいモチーフが、うまれてくるの〜?この作品も大好きです。
Commented by yucoon at 2009-06-16 17:53
急ぎたくても急げないので、若干ウズウズしておりますが、 ペース配分見つけてやっていきたいです。銘儷さん、新しい道具は気分変りますね。きっとそのワクワクが、いーい仕事をさせちゃうんじゃないでしょうか。楽しみだね!
Commented by yucoon at 2009-06-16 23:08
さくらさんとは好きなもの、よくかぶるよねー。絵の具では出来なかった、ちょっと気軽な表現が、銅版画だと躊躇なく出来るので不思議です。照れみたいのがなくなると、コドモみたいになっちゃうんでしょうか。。。
<< 堀内苑子先生の個展 おおらいえみこさんの個展 >>