国立新美術館へ
a0081110_2382311.jpg

友人がチケットをゲットしてくれたので、一緒にルーブル美術館展「美の宮殿の子どもたち」を観に乃木坂へ。わたしは国立新美術館にはまだ行ったことがなかったのでいい機会だった。ありがとねー!上野のルーブル美術館展はすごく混んでいるみたいだけど、こちらの企画はそうでもなくて、沢山あった展示品もひとつひとつちゃんと観れた。子どもをテーマにした企画で、古代の出土品やミイラ、19世紀くらいまでのヨーロッパ絵画まで盛りだくさんだった。古代オリエントのおもちゃが魅力的だったな。台車にのったハリネズミやライオンは大昔のミニカーみたいなものだろうと思ったし、ゆがんだゲーム盤とかイノシシのガラガラとか、微笑ましいカタチ。パピルスに書かれた家訓のようなのもあって、いつの時代も親心って同じだなーと思ったり。何も知らずに行ったけど今日は国際博物館の日ということで、会場を出る時にいちばん印象的だったあの古代おもちゃのフィギアをもらった。これ、目玉だったのね。その後アカサカサカスまで散歩して帰る。久々の美術館体験でした。

a0081110_8555340.jpg
わたしはこのハリネズミが台車にのってるやつにした。古代のおもちゃ、多分ミニカー?なんとも愛らしいデザイン。気に入っちゃいました。人生ゲームとかスゴロクやるときなんかに使えるね!

[PR]
by yucoon | 2009-05-18 23:15 | アートなこと
<< 工房展 開催中 とりとめのないスケッチ >>