版画工房へ
鉄は熱いうちに打て!ということだし、昼間に通える版画工房を見つけたので、さっそく電話して出かけて、見学させてもらうことに。。。資料などを頂いてお話をしながら、ちょっとだけかじったことがあるんですけど、、、と、前にやった試刷りを見てもらった。そしたらもう体験とかじゃなくて会員になっちゃった方がいいと言われ、見学のつもりがいきなり入会!そしていきなり作業開始!なんの準備もしていなかったので、先生がご自分のエプロンを外して貸してくださった。タタターっと銅板の準備ができてしまい、下絵も考えてないのにどうしよう、、、と思ったけど、「はい!自由にね」と紙切れを渡されたので、えーい!と下絵を描いちゃった。結局、描画と腐蝕まで一通り終えて、自分用の棚やロッカーも確保してもらい、暗くなる前に帰る。出来映えはどうあれ、勢いでひとつ、手がけることができた。明日も勢いと流れに乗っかって、続きの作業をしに行こう。
[PR]
by yucoon | 2009-04-24 17:41 | 制作のこと
<< クレー先生 のぽぽ >>