名曲喫茶でんえんにて
a0081110_2245823.jpg予定より、ちょっと早めに搬入させてもらったので、ママさんが、椅子に乗って、かかっている絵をはずしてくれたり、いろいろ協力してくださいました。感謝です!コーヒーを注文して一休み。いろいろ取り計らってくれたイトウさんも来てくれた。ありがとうございました!

a0081110_22453094.jpg芳名帖を持って再び行ってみる。あー、ここはいいですね。何でしょう、この雰囲気・・・昼でも夜みたいだし。時間を忘れてしまうような・・・名曲喫茶なので、ずーっと名曲がかかっているんだけれども、お客さんが、「ママさん、なんかヴァイオリンのをやってよ」と言い、ヴァイオリンの名曲に変わった。51年間もずーっと同じお店を同じ形でやってるのってすごいですねー。このお店では新参者の私ですが早くも愛着が沸いてきてしまった。なんだか不思議だな。卒業してからはこっちの方にはほとんど縁がなかった。電車に乗って中野あたりを過ぎると、窓から見える風景に懐かしさを感じながら、学生時代を思い出す。そして国分寺を歩いているとなんだか原点に帰るような感じになる。なにか大事なものが、その原点にあるような気がした。

その足で銀座へ行き、ギャラリーツープラスでやっている「井形錬太郎展」へ。
井形さんの木炭での表現はいつもながら丁寧なお仕事ぶり。
繊細で、もの静かだけれど、「じぃーー」っというような音が聞こえてきそうな、世界感でした。
[PR]
by yucoon | 2008-05-30 23:02 | 出展情報とお知らせ
<< 朗読パフォーマンス 作品展のお知らせ >>