旅を終えて
今回の旅は、観光はそこそこに、人と触れ合う旅となった。細かいスケジュールは、あえて無計画にしておいて、それでもただ流されるんじゃなくて、心して、流れに身を任せようと思っていた。そうしたら何かに守られているような、導かれているような そんな感覚を、掴むことができたし、その感覚に素直に従ってみることの大事さを学んだ。自分のコントロールよりも、明らかに大きく働いている力がある。
そびえ立つ教会や、カタルーニャ美術館で、人間が表現した神様たちを、いっぱい見た時に、こんなに神様だらけということは、同時に”救い”だらけ ということだな・・・。
悲しみや、辛いことがあっても、それと同じだけの”救い”があるんだな、とも思った。

やり直したいと思っていたことも全部できた。
今までなんだかしっくりこなかったことに、決着がついたような。。。
情報だけでは知りえない体験の多様さ。。。そして何を信じるかの選択。
バルセロナは優しかった。縁あって4度、同じ街に来ていても、今までとは違うものを見たんだと思う。短い時間の中の、ささいな出来事も、以前の体験とまるでセットになって、私にとっては大きな意味を持つことになった。自分に与えられた問いの答えを見つけるのに、2年もかかっちゃったけど、それなりに判ったことがある。

不思議といろいろすんなりいき、私は見えるものと見えないものの、すべてに対して感謝せずにはいられなかった。周囲の協力と理解のもと、一人になって、考え、感じ、体験したことのすべて。時が過ぎるほど、心に深く刻まれて、たちまち思い出になってゆくすべて。
ひとつの迷いが去り、確実になったものがある。信じていいんだ。それを。
おかげで私は満タンになったみたい。だからまた、ここからスタートしていこうと思う。

グラシアス、メルシー、サンキュー、そして、ありがとう。。。
[PR]
by yucoon | 2008-04-14 18:05 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yucoon.exblog.jp/tb/6995609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 名曲喫茶「でんえん」 バルセロナ旅行記5  シッチェ... >>