次は工房展
5月23日から、工房の展覧会「ザボハウス展」が神保町の文房堂で始まります。それに向けて、新しい作品をと思いつつ、3.11以降はいろいろ考えさせられる毎日で、なかなか制作にとりかかれず、気分が保てず、ゆらゆらのぐらぐらです。まるで余震がそれを象徴するかのよう。あ、でも今、書いてて気がついた。ゆらゆらのぐらぐらは、去年の個展の時に、Mさんに言われてわかった自分が描いたものの中にある、共通点だった。意識しないで描いたものを並べてみたら、だいたい全部ゆらゆらして、ぐらぐらしたものばかりだったのだ。。。てことは、、、あれ? 外的要因は違っても、自分の中の、ゆらゆらのぐらぐらは、前と同じじゃん! てことで、現在、失敗をくり返しつつ、相変わらず小さい銅版と、にらめっこしています。試行錯誤は続くよどこまでも。。。
a0081110_15474612.jpg

[PR]
by yucoon | 2011-04-26 09:13 | 制作のこと
<< 「駒井哲郎」展 デモに参加しました。 >>